お知らせ

 

4月29日(水)~5月6日(水)まで休診させていただきます。

なお、4月30日(木)・5月1日(金)・5月2日(土)は

診察時間を短縮して、急患対応をさせていただきます。

診察をご希望される方は、お電話のうえご来院ください。

よろしくお願い致します。

当初4月30日(木)は17時半までの診療とお伝えしておりましたが、変更となりました。

当院での感染予防の取り組みについてご紹介します。

〈 診療室・待合室について〉

①手指消毒用スプレーの設置

来院された患者様に使って頂ける様、手指消毒用スプレーを待合室と診療室の入り口横に置いています。来院された際には手指消毒をして頂く様ご協力お願い致します。

②グリーンアクア(次亜塩素酸イオン)

グリーンアクアは低濃度の塩水を分解したものです。短時間で強い菌も除菌・滅菌できる強力な除菌パワーとニオイの分子を分解する瞬間消臭パワーが最大の特徴です。有機物に触れた後、もとの水に戻る性質を持っているので安心・安全です。このグリーンアクアを使用した超音波噴霧器やスプレーで除菌・消臭を行っています。

③エアロサービス(空気清浄装置)

医療施設用高性能空気清浄装置エアロシステム35MDでクリーンな環境にしています。このシステムは空気中のウィルス・細菌・微粉塵・花粉などをすばやく除去することができます。

④扉や窓の開放

院内の扉や窓を開け、常に換気を行っています。

⑤院内清掃

毎朝医院を開ける前に院内をスタッフで手分けして掃除をし、医院を閉めた後はチェアー周りの清掃、器具などの滅菌・消毒を行っています。

 

〈治療器具の滅菌・消毒について〉

 

診療が終わったチェアーはアルコールでの消毒を徹底しています。

①ディスポーザブル(使い捨て)廃棄

患者様毎に使用したグローブ、紙コップ、エプロン等のディスポーザブル用品の交換をしています。

②治療器具の水洗い

目視で確認できる汚れを水洗しています。

③超音波洗浄

超音波洗浄機は超音波を発生させることにより液体中の泡による衝撃波と水の分子を洗浄物にぶつけキャビテーション効果で汚れを落とします。目に見えない器材の細部まで短時間で洗浄することが出来ます。

④滅菌バッグ

滅菌したい器具を滅菌バッグに入れヒートシーラーで封をします。滅菌バッグは微生物遮断性と滅菌剤透過性を兼ね備えており、器具の確実な滅菌と長期の保存が可能になります。

⑤オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレーブを使用し、口腔内で使用した切削器具や超音波洗浄後の器材等を患者様毎に滅菌しています。

 

スタッフは手洗い・消毒を徹底し、マスク・グローブ・ゴーグルを着用し対応させて頂いております。よろしくお願い致します。

来院された患者様には院内からのお願いの用紙をお渡ししておりますが、新型コロナウィルスに感染された方、又は濃厚接触の疑いがある方、発熱が4日以上続いている方、咳が続くなどの肺炎の症状がある方は、予約の変更・キャンセルを行っておりますので、お電話をお願い致します。

また、来院される前に検温をしていただくようお願い致します。

現在、患者様が密集しない様、受け入れる患者様の人数を制限しております。

そのため、担当の歯科医師、歯科衛生士がつけない場合がございます。

ご了承下さい。